熱帯アジア地域の諸現象・諸課題への強い関心、自然科学又は社会科学の基礎的な素養と分野統合型の協働精神を持ち、地球規模課題に対して環境科学的アプローチによる解決を通じて持続可能な社会を創出する強い意志を持つ学生を求める。

 

  •     専攻パンフレットはこちら(PDF/16.5MB)をご覧ください。

お知らせ

JMSESセミナー 〜環境政策・教育を俯瞰するための海外からの日本視点〜

 

 世界、マレーシア、日本の環境や環境政策、環境意識、文化についてのセミナーを下記の日程で実施します。
 講演者は、Zaini Ujang先生です。

 Zaini先生は、世界的に有名な環境工学の研究者であり、多くの研究成果を一流国際学術誌を通じて発表されています。
 また、マレーシア高等教育省(現 教育省高等教育局)やエネルギー・グリーン技術・水省の事務次官を務めました。
 本セミナーはこれらの経験等をもとにされております。

 

 セミナータイトル
  JAPANESE ECOSOPHY -10 Lessons on Environmental Sustainability-

 日時 10月4日(金)16時から17時30分

 場所 筑波大学環境防災研究棟 2階  講義室203

 

 本セミナーは、Zaini先生の長年の日本や国外の環境政策、教育、文化についてもご研究された成果をまとめた
「Japanese Ecosophy-a traveller's notes-」からの内容もあります。

 

 

 

 事前登録、不要です。お気軽にご参加ください。

 

留学フェア at つくばキャンパス

 

  本日、つくばキャンパスにて、「留学フェア」が実施されました。

 本専攻もブースをだして、専攻の説明を行いました。「留学フェア」は、秋頃にも実施予定です。

  まだ、大学3年生や2年生、1年生の方々は、ぜひ、この様な機会を使っていただいて

 自分の成長を実感できる、最先端のオリジナルの研究を仲間とともに切磋琢磨しながら従事できるのか、

 大学院生時代にしかできないこと盛りだくさんであることを知っていただければ幸いです。

  直接のお問い合わせも受け付け中です。

 

  

JMSES公開セミナー

産総研より、講師の先生を招き公開セミナーを実施します。

ぜひ、ご参加ください。

 

題目

Essence in breakthrough research

“How did they find olfactory receptors? 

 -From putative olfactory receptors in rats to odor receptor codes in mice-“

 

講師 佐藤 孝明 先生 

場所 環境研究防災棟203

日時 2019年6月1日 (土) 13:00~15:30

大学院説明会を実施しました。

 

  専攻説明会にご参加していただき、誠にありがとうございました。
 本専攻について、ご質問等がありましたら、画面左バナーにあります「お問い合わせ」より
 お気軽にご連絡をください。

【英語スコアについて】

  本専攻ではすべての授業及び研究指導を英語により実施するため、一定の英語能力(TOEFL-iBT:61以上、
 TOEFL- PBT:500以上、TOEIC:695以上、IELTS:5.0以上)を有することが求められております。
 出願時にスコアシートの提出が必要です。各試験日程については、各試験の公式サイトでご確認してください。
 試験の申込締め切り日とスコアシートがお手元に届く日程に注意してください。

【専攻説明会】

  筑波大ホームの第一期生の院生2名が、なぜ本専攻を志望したのか、や、院生生活、等について
 発表してくれました。
        参加してくれた方々にも参考になったのではないかと、感じる発表でした。
 研究や講義、マレーシア留学準備で忙しい中、ありがとうございました。

 
   1) 研究したいテーマがあった。
   2) 英語での授業に挑戦したかった。
 3) 環境学について広く学びたかった。
 4) マレーシアで調査研究がしたかった。
 5) 東南アジアが好き。

 1) 留学がしたかった。
 2) ジョイントディグリーが魅力的だった。
 3) 環境が良い!!


  専攻説明会の後は、環境系専攻と合同の研究室紹介(ポスター発表)でした。
 会場では、ブースを設置し、来場者の方に、本専攻のご案内をさせていただきました。
  

  来年度から、ぜひ一緒に研究して、ワクワクする研究成果を生み出して、世界にアピールしませんか?



        

大学院説明会

 

 本専攻の説明会を5月11日(土)に行います。事前予約は不要ですので、ぜひご参加ください。
 同日に行われる生命環境科学研究科全体の説明会(10時〜12時)後に、専攻説明会を実施します。
 大学院進学を検討中の方は、ぜひご参加ください。
 

       日時: 5月11日(土)つくばキャンパス 13時〜16時(専攻説明会)
       場所: 2H101(研究科紹介)、2C棟2C403(専攻紹介)、2B棟2B507(研究室紹介)
 スケジュール:10時〜12時: 研究科全体説明会         場所:2H棟2H101
                          13時〜14時:  専攻説明会                     場所:2C棟2C403
                          14時〜16時   研究室紹介と受験相談(ブース有)場所:2B棟2B507 (環境系専攻と合同開催)

 【専攻説明会のスケジュール】
  13:00         専攻長挨拶
  13:05         一般カリキュラム紹介
  13:15         入試の説明
  13:25         SUSTEPの紹介
  13:30         在校生による体験談
  13:45         質疑応答
  14:00〜16:00 研究室紹介と個別相談(2B棟2B507; 環境系専攻と合同)

 

 


 

 

筑波大学とマレーシア日本国際工科院(MJIIT)** による国際修士共同学位の国際連携専攻

(** Malaysia-Japan International Institute of Technology)

 

 目的  複雑化する地球規模課題(特に熱帯アジア)の解決に持続性科学・環境科学から貢献する高度実務専門家を、2大学の強みを生かした共同指導体制により育成する
 標準年限  2年(第1学期@筑波→夏学期と第2学期@MJIIT(クアラルンプール)→第3学期と第4学期@筑波)
 修了要件  2大学から合計42単位以上取得 + 修士論文(全て英語)
 授与学位  修士(持続環境科学)
(Master of Sustainability and Environmental Sciences)

 

 

◆2国間共同指導のもとでユニークな研究に取り組むことができます


◆国際的な実務能力、研究能力を養うことができます
 (英語コミュニケーション能力、異文化交渉力、人的ネットワーク、リーダーシップ)

◆2大学連名による特別な共同学位が授与されます

◆原則として旅費・滞在費は自弁ですが、奨学金への応募が可能です(MJIIT授業料は徴収されません)

保存

保存

保存

保存

保存

保存

保存