筑波大学ーマレーシア日本国際工科院の国際共同学位プログラムが始動

平成29年8月29日に、マレーシア・クアラルンプールのマレーシア日本国際工科院(MJIIT)において、本学の永田恭介学長の同席の下、協定調印式および記念シンポジウムを開催しました。

記念シンポジウムでは、永田学長および、ルビヤMJIIT院長 (Professor Dr. Rubiyah Yusof, Dean of MJIIT)、ワヒッド マレーシア工科大学学長(Professor Datuk IR. Dr. Wahid Omar, Vice-Chancellor, Universiti Teknologi Malaysia)、ヌール マレーシア高等教育省副事務次官(Professor Dr. Noor Azizi Ismail, Deputy Director General of Higher Education (Public HEIs), Ministry of Higher Education)、折笠公使(マレーシア日本大使館)より祝辞を賜りました。

また、同日に国際連携持続環境科学専攻の筑波大学・MJIITそれぞれの担当教員が研究内容についてプレゼンテーションを行い、互いの研究への理解を深めました。

9月1日より国際連携持続環境科学専攻が開始し、MJIITでは1期生が入学します。