2018年12月の記事一覧

Hasleedaさんが優秀発表賞を受賞しました!

2018年10月6日(土)-8日(月)に北海学園大学にて開催された日本地域学会の第5回年次大会にて、本専攻1期生のHasleeda Kamarudinさんが優秀発表賞を受賞しました。おめでとうございます!

Hasleedaさんは、MJIITの指導教員および筑波大学の副指導教員と共に、マレーシアにおける水の持続的利用について、SDGs(持続可能な開発目標)とも関連した研究を進めています。

 

発表タイトル(要旨PDF):

Integrated Water Resources Management Implementation for Langat and Sagami River Basins: A Comparison 統合的な水資源管理について-ランガト川水系と相模川水系の比較-

 

Hasleedaさんからのコメント:

By participating in JSRSAI, you will not only present your research but also be able to attend other presentations. From that, you will learn from others and improve your own skills and knowledge about your field. It is also a great platform for you to engage with others, ask questions and see them after the panel to build networking.

日本地域学会大会への参加により、自分の研究を発表するだけでなく、他の研究者の発表にも参加することができます。それにより、自分の研究分野について、他の研究者から学び、自分のスキルや知識をより高めることができるはずです。学会へ参加することは、他の研究者の発表に対して質問をし、彼らと直接話をすることで、研究者との人脈を築くことができる素晴らしい場です。